• 営業案内
  • 施設案内
  • ボート・ヨット艇置
  • ビジター入港
  • 免許取得・更新
  • 遊ぶ・楽しむ・学ぶ

関西マリーナ施設|新西宮ヨットハーバー

南紀BFT 結果報告!!!【7月26日】

南紀BFT 結果報告!!!【7月26日】

7月26・27日和歌山のすさみ港枯れ木灘周辺にて

南紀ビックファイトトーナメントが開催されました!

参加隻数18隻  カジキ釣果8匹

今年も事故等なく無事終了することができました。

ひとまず 結果報告~~~♪♪♪

チーム名            ポイント

優勝     032(オミツ)           181p

準優勝   バロンブルー              157p

3位      海 人               106p

4位      しおかぜ               81p

5位     イルゼ                 55p

6位     Bulbul                 42p

7位     ジャパンスピリッツ           34p

詳細は、
写真等整理いたしましてまたご報告いたします!!!
ご参加くださいました皆様、

ご協賛・ご協力いただきました皆様 誠にありがとうございました。


フィッシングダービーが更新されました。【7月19日】

サバ 1位

フィッシングダービー

サバ♪サバ♪サバ~!!!

ホントニ ホントニ セッセン デス
\(゜ロ\) オロオロ(/ロ゜)/

先週は、0.3cm差で、今週は、1.0cm差 です!
明日も釣れるかな~???


カジキの写真、追加~【7月16日】

先日のコーチさんのカジキ
追加でお写真いただきました!!!(^-^)
3位入賞おめでとうございます!

こちらのお写真は、
平成26年7月4日(金)・5日(土)・6日(日)に和歌山県周参見港で行われた
『第20回 すさみスポーツフィッシング大会 ビルフィッシュトーナメント』
のお立ち台でのお写真です。
中央が、オーナー様です。
それにしても、なんだか華やかです♪(*^_^*)
参加艇は、約100チーム と大きな大会です。
ほかにも先月20日・21日に
『第25回JGFAビルフィッシュトーナメントin串本』
という大会が、同じく和歌山県の串本であったのです。
あくまでスポーツ(フィッシング)としてルールに基づいて
開催される大会とその大会独自のルールでランディングを
楽しむものといろいろありますが、意外と全国各地でカジキ釣りは
行われているのですね~

コーチのオーナー様 おめでとうございました !!!

さて来週末には、いよいよ
新西宮ヨットハーバーの南紀ビックファイトトーナメントが開催されます!
『都会の人にもカジキを』
というコンセプトのもとでスタートいたしましたこの大会、
今年もたくさん釣れますように♪♪♪(^-^)


フィッシングダービーが更新されました。【7月12日】

サバ 1位

フィッシングダービー

サバ、超接戦です!!!
青物、どんどんお待ちいたしております!


フィッシングダービーが更新されました。【7月2日】

すみません!写真撮影に失敗してしまい、
更新が遅くなりました!!!
キス、更新されました~~~♪(^-^)

キス 1位

フィッシングダービー

わずか4ミリの差です!
接戦です!!!
どうなりますでしょうか(●^o^●)

タチウオもそろそろ釣れ始めているようですね♪


カジキ♪カジキ♪カジキ♪♪♪ 【7月6日】

カジキが釣れました!
クレーンで吊る準備をして、
そろりそろりと持ち上げまして、
ど~ん!!!
ガッツポーズ!!!

写真には、オーナー様は映っていないのですが、
すさみの大会に参加されていたオーナー様が、
カジキを釣られました!
ゲストの方も大勢お越しになられ、それぞれで
写真をたくさん撮られていました。(^-^)
私もたくさん写真を撮ったはずなんですが。。。

写真で見ると大きいのですが、
オーナー様は、このカジキよりさらに大きなカジキを
釣られたことがあるそうです。
それにしても、
何度みても、カジキは、本当に大きいです!

COACHⅡのオーナー様、ゲストの皆様、
ご協力ありがとうございました!

あと2週間後には、
新西宮ヨットハーバー夏のビッグイベント
南紀ビックファイトトーナメントです!!!


海上安全講習会開催 その⑤【7月6日】

いよいよ終盤です。
クルージング中に呼吸をしていない傷病者が出た場合

①ヨットハーバー着までに、救急に連絡
ハーバーにもAEDを届けるよう連絡をいれる。
②意識の確認をし、意識が無ければ、※人工呼吸と胸骨圧迫
※以前は、人工呼吸2回、胸骨圧迫30回を続ける、でしたが、最近は、
近親者や人工呼吸用マスクが無い場合は、人工呼吸を省いても良いよされているそうです。

胸骨圧迫は、救急隊が到着するまで絶え間なく続ける。(1分間に100回が目安)

③AEDが届いたら、体の水分を拭き、パッドを体に装着
装着場所は、パッドに記載してあるので、その通りにすればよい。
パッドを貼ってからも、『離れてください』というアナウンスが入るまで、胸骨圧迫は続けます。
その後は、AEDのアナウンスに従う。(新西宮YHにあるAEDは、蓋を開ければ
自動的に電源が入るタイプです)
④AEDを装着したあとも、心肺蘇生が確認できるまで、胸骨圧迫を続けます。
救助者が複数いる場合は、2分ごとに交代するのが良い。

参加者からの質問
Q1 たくさん水を飲んでしまっている場合の処置は?
A1 人工呼吸、胸骨圧迫を優先に!水を吐かせることに時間を費やす必要はありません。

Q2 子供の場合、AEDは?
A2 AEDは、子供用に電圧を切り替えられるものもあるが、大人用を使用しても問題ない。
パッドが重ならないように貼る必要があるので、幼児は、一枚は心臓部分、もう一枚は、
心臓を挟むように背中側に装着するのが良い。

Q3  助骨が折れることは?
A3  あります。特に年配の方の場合、よくあります。
折れたのがわかりますが折れても、胸骨圧迫を続けてください。

以上

お疲れ様でした!
長くなりましたが、 これからのシーズン、家族やご友人での
海のレジャーの際に、ぜひ参考になさってください。


海上安全講習会開催 その④【7月6日】

いざという時のために、事前に作って船につんでおくとよいのが、
ロープとアルミのパイプで作った簡易ハシゴです。

これがあれば、落水者自身もはしごにつかまって上がる & 船の上から救助者に
引き上げてもらえるので、安全です。アルミのパイプは、ホームセンターで売っています。

参考)ロープだけで作る簡易ハシゴ→作成方法


海上安全講習会開催 その③【7月6日】

小さなお子様はもちろん、大人の方もライフジャケットを必ず着用するよう
にしてください。

では、次に落水者がでたと想定します。
救命浮環や、代わりになるものを紐でくくりつけ落水者へ
投げます。
(潮の流れが速い場合など、救助の為に、海へ飛び込むことは危険です。
操船できる人が、船長さんだけの場合は、なおさらです。
まずは、冷静に潮の流れと落水者の流される方向を確認しましょう。)

サッカーボ-ルをスーパーのレジ袋にいれました。


ペットボトル(2リットル)を2つ、ガムテープでくくり、水を少し入れました。少し水を入れることで、遠心力により目指す方向へ届きやすくなる。入れないと、風に流されて、思った方向へ飛ばない。風や波のある中、落水者へ正確に浮環またはその代用品を飛ばすのは、なかなか難しそうですが、安全な救助方法です。
またこのとき、くくりつけたロープを海へ一緒に投げないよう注意してください。


海上安全講習会開催 その②【7月6日】

では実際に落水した場合、
どのようになるか実験です。

落水して、約2秒ほどで、膨らみました。

なかなか膨らまず、約20秒かかりました。

こちらは、ライフジャケットそのものが浮くタイプですが、体から抜け落ちそうになっているのが
見えますでしょうか。落水の衝撃とサイズ未調整のため、ライフジャケットが
浮いてしまっています。ライフジャケットの身幅は、着用される方の
身体に合わせてサイドで調節しましょう。

他に、膨らまない場合もありました。

例)ボンベに穴が空いていた。 → ボンベを交換しましょう。


新西宮ヨットハーバー|ページの先頭へ戻る

新西宮ヨットハーバー

〒662-0934 兵庫県西宮市西宮浜4-16-1

TEL:0798-33-0651
FAX:0798-33-2411

  • 個人情報保護方針について
  • リンク
  • 会社概要